採用情報

弊社にご関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。
申し訳ありませんが、全ての職種について現在、求人募集は行っておりません。
募集の際は当ページにてご案内いたします。

行動計画
一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

我が社の両立支援の取組
<育児休業関係>
(現在実施中又は実施していた取組・実績など)
育児休業を取りやすく環境復帰しやすい環境づくり
  • 育児のための短時間勤務について、法を上回る制度を整備
    • 3歳から小学校低学年までの子供を育てる従業員のうち希望する者が利用可能。実績あり。
  • 管理職を対象とした研修の実施
    • 残業時間軽減の為、業務分担見直し、生産性、効率性評価あり。
    • 年次有給休暇取得を促進するための取り組みを行う長期有給休暇の取得の為に
      早期事前申請の推奨の勤怠管理の徹底
我が社の両立支援の取組
<仕事と介護の両立に関する取組>
(現在実施中又は実施していた取組・実績など)
介護休業規程の整備、それに基づき仕事と両立できる環境づくり
  • 介護休業、勤務時間短縮等の制度を周知する
  • 介護休業制度等に関する相談窓口を設置し周知する

現役社員の声

KANAKO
KANAKO
IAJへの入社動機は?

元々決まった業務だけを続けるのが苦手な性格だった為、チャーター便やプライベートジェット等、不定期便の運航支援業務に力を入れているところに興味を持ちました。またクライアントとなっている航空会社も多く、様々な航空会社としての顔を持ち、業務できる部分が他の会社にはない魅力であり、刺激的で自分自身の勉強にもなると思い入社を志望しました。

仕事の中で最もexcitingな瞬間は?

IAJでは飛行機を飛ばすだけでなく、飛ばすまでに必要なスロット調整、事業申請、空港ビル会社や業務委託先との調整、機内食の手配、乗務員の宿泊手配等の事前準備業務から始まり、当日のハンドリングはもちろん運航後の事後業務まで、一連の業務をすべて行う事ができます。これは大きな会社では通常経験できない貴重な事です。このように時間をかけて一生懸命準備してきた結果、当日スムーズなハンドリングで無事に飛行機を飛ばす事ができ、お客様から喜んで頂けた時は達成感とやりがいを感じます。

1日の流れは?
KANAKO
09:00 出社。社内の共有メールアドレスを使用している為、1日に沢山のメールを受信します。不定期便対応の業務がメインの為、常に変化する状況をリアルタイムに把握する必要がありますのでメールの確認を行います。
09:30 朝礼。朝礼では進行中のプロジェクトの進捗具合や目標の確認等を行い、最後は社長からの激励。
10:00~ チャーター便運航の時期は機内食の調整や手配、乗務員の宿泊や移動の手配をします。
13:30~ ランチ (フレキシブルなので、自分で時間を調整し、ランチに行ってます)。
15:00~ 業者さんとの打ち合わせ、調整業務。
17:00~ ハンドリング以外に発生する日常業務。
(名刺作成、経費清算、請求書のチェックなど)
18:00 退社。
KIRILL
KIRILL
Why did you join IAJ?

Opportunity to Gain Airline Experience;
Competitive Salaries and Benefits;

What is the most exciting moment in your job?

Geographic Flexibility, possibility to be at one day at different places as OKINAWA, OSAKA or TOKYO;
Opportunity for Advancement;

Your daily work flow?
KIRILL
AM Daily office work contain tasks as airline requests, reporting, managing, planning of operations and maintaining the highest level of guest service.
PM Field work required communication between Airport Board officials as JCAB and third parties participating in ground handling operation. Supervision and coordinating airport activities for both Ramp Services and Passenger Service.
TOMOKO
IAJへの入社動機は?

これまで航空業界の海外支店で、定期便に関わる調整業務やハンドリング、現地と本社の調整、チャーター便や政府専用機の調査、調整業務、ハンドリングに携わってきましたので、日本に帰国後もこの経験を活かすことが出来、また、外国語を使うことが出来る職場を探しておりましたところ、IAJに巡り合いました。

大手ではありませんが、逆に少数精鋭で各々が多岐にわたる業務を任されている点や、自分自身がこれまで経験してきた業務を発展させて活かしていくことが出来る会社であると確信したことが一番の入社動機です。

仕事の中で最もexcitingな瞬間は?

急な変更の多いプライベートジェットや、機材繰りに影響を受けやすい定期便を定刻に出発させた時、また、弊社が提供したサービスに対してお客様にご満足いただけた時にこの仕事の醍醐味を感じます。

1日の流れは?

【フライト担当日】
午前中‐メール確認・対応、フライト内容確認及び準備、委託先ブリーフィング
午後‐航空機到着・出発に関わる業務(チェックイン及びゲート業務のSupervising、Post DEP work)

【その他の日】
メール確認・対応、経費精算やその他事務作業、フライト前は予約データ抽出及び準備作業、
必要に応じて空港連絡会やミーティング出席等

KAIEN
KAIEN
IAJへの入社動機は?

航空機ハンドリングの学校で得た知識と母国語である中国語を最大限に活かして仕事をすることができるのではないかと思い、入社を決めました。また、これまで在籍した会社よりもっと自分自身の成長に繋がると確信しました。

仕事の中で最もexcitingな瞬間は?

希望していた業務を担当している時や業務について勉強している時が楽しいです。また、これまで経験の無い事務の仕事を学べる点にもやりがいを感じています。
いろいろな仕事を経験できますし、優しく1から教えてくれる先輩がいて、大変な時はありますが、いつも楽しく仕事をしております。

1日の流れは?

ハンドリングレポート作成、メール対応、本国との連絡調整、ハンドリングにおいての反省点やお客様満足度向上のための対策などを協議
フライト運航日のREP業務、国内乗り入れ空港REPのトラブル対応等

AI
AI
IAJへの入社動機は?

前職の旅行代理店での勤務経験が少しでも活かせる職を探しているときにIAJを知りました。
今までは航空券を販売する立場でしたが、IAJは航空会社の日本代理店という立場であることに興味を持ちました。

仕事の中で最もexcitingな瞬間は?

最初は一般事務として入社しましたがIAJは仕事の枠を決めないので、空港ハンドリング業務や取扱い航空会社の日本マーケットのセールスなど、一つの仕事に縛られず様々な仕事を経験できることが楽しいです。

1日の流れは?

出社後まずメールを確認します。
その後は売上の会計処理や社員の経費精算などの経理業務、チケットセールスのレポート作成、日本の旅行代理店からの問い合わせ対応、取扱い航空会社の現地本社とGDS会社との間に立ってやり取りなどもします。

MOU
AI
IAJへの入社動機は?

私はこれまでの航空業界での経験を活かして、日本の航空業界で良い評判があるIAJで、もっと優秀な自分になるためへのチャレンジとして入社致しました。また、IAJでは一緒に知識と技を磨ける仲間が多いので、自分のキャリア・アップにとても有意義な環境だと感じましたので入社しました。

仕事の中で最もexcitingな瞬間は?

飛行機が無事にスポットからブロックアウトする際に、パイロット及びお客様がキャビンの窓から私に手を振って別れを告げる瞬間です。

1日の流れは?
午前中8時半 出社。1日の仕事プランを構築。
午前中9時~12時 会社全体朝礼
会社メールをチェック。
フライトのPSFCデータの確認・整理。
フライトのハンドリングレポートの確認・整理。
フライトの観光旅客税データの確認・整理。
請求書を経理システムへのデータを入及び経理マネージャーへの報告。
昼12時~13時 ランチを食べながら、日本中国の航空業界のニュースをチェック。
午後13時~18時 BSPデータの確認・整理。
ハンドリング会社さんが提供するハンドリング契約条件内容及びサービス内容の確認。
新規中国キャリアへの営業。
MIYUKI
AI
IAJへの入社動機は?

可能性があると思ったからです。それは、自分自身が成長できる事と、会社がこれから伸びていくその先に、会社と私自身の未来があると思ったからです。
私は、これまで成田空港で旅客ハンドリングに携わってきました。日々の業務の中で、楽しいことも大変なこともありましたが、空港以外の環境で新しい事を学びたいと思っていた時にIAJに出会いました。今までの経験と知識を活かせる部分と、同じ航空業界で航空機に携わるのに、プライベート機のハンドリングや、外国の航空会社が初めて日本に就航するための申請などといった、全く自分には経験のないことを知ることが出来、自分の知識と経験を広げられる、とても挑戦のしがいがあって、おもしろそうな会社だと思ったからです。

仕事の中で最もexcitingな瞬間は?

一つの仕事が完了した時。自分一人で対応する事もあれば、チームで対応する事もありますが、どんな仕事をしていても、達成した瞬間は自分やチームを誇れる気持ちになります。時には、反省点や改善点が明らかになることもありますが、それも新しい気づきであり、次の成功への第一歩と思えます。私にとって、「知る」は喜びであり、次の成功へ、より良い仕事へと通じる楽しい道のりです。それが、私たちの大切なお客様への信頼と満足に必ず繋がると信じて、日々の仕事の一つ一つが大切だと実感しています。

1日の流れは?

<空港でのオペレーションがある日の1日>

午前 ・当日のフライトの準備
・予約数の確認
・VIPのお客様の把握
・関連会社さんとの打ち合わせ
・フライトの運行状況の把握.....etc
当日のフライト準備の合間に、それ以外の仕事に関してのメールチェックやその対応。
午後 フライトオペレーション
・カウンターオープン、チェックインの開始
・到着便のミート
・乗り継ぎのお客様のご案内
・出発ゲート、搭乗、便の出発
当日の便が出発後には、その日のレポートを作成してメールで報告。

空港でのオペレーションがない日は、東京のオフィスで顧客とのメールのやりとりや、次のフライトやサービスのための準備をします。それ以外にも、航空機のハンドリングに必要な事務的な手続きや、資料の作成といった仕事をしています。

RYOYA
AI
IAJへの入社動機は?

プライベートジェットという未知の業界に凄く興味を持ち、航空機給油業務の経験やホテルでのサービス経験を活かし活躍したいと考えたからです。
また、プライベートジェットだけではなく、様々な業務を行うIAJで航空業界の幅広い知識と経験を身に付けられると考えたからです。

仕事の中で最もexcitingな瞬間は?

航空機がSPOTINする瞬間

1日の流れは?
09:00 出社 朝礼                                     
09:30 メールチェック
10:00 関係各所との調整業務
12:00 昼食
13:00 ハンドリング会社との調整業務
15:00 FUEL調整、手配業務
16:30 貨物予約、手配業務
17:30 日報作成、振返り
18:00 退社

皆さまの応募をお待ちしております。

皆さまの応募をお待ちしております。

page top